カードローンやキャッシングは運転免許証で借りられる?

キャッシング運転免許証

キャッシングをする際は身分証明書が必須です。
身分証明書がなければすぐに借りることどころか借入すらできませんので、審査を受けるのであれば必ず用意しておかなければなりません。
ただ身分証明書とは言ってもたくさんの種類がありますよね。ですので初めて借りるという人は身分証明書に何を用意すればいいの?と疑問に思うでしょう。
キャッシングに必要な身分証明書は運転免許証があればそれが一番です。

 

運転免許証は常に持ち歩いていることが多いと思うので、どこで審査を受けるにしてもすぐに用意できる身分証明書だと思います。

 

また運転免許証はどこでも身分証明として認められるので、これがあれば必ず身分を証明することができます。
ただ運転免許証は誰でも持っているわけではありません。

 

持っていない場合は健康保険証でも構いません。
健康保険証は誰でも持っているものなので、運転免許を持っていない場合は健康保険証を必ず持っていきましょう。
健康保険証の場合は+1点(例:住民票))です。
またその他にもパスポートも身分証明として認められます。
ただこれも誰でも持っているわけではないので、運転免許証か、健康保険証+1点(例:住民票)のどちらかを用意しておくと安心ですよ。(本人確認時に1点のみで認められる提出書類は運転免許書等「顔写真」付のものです。)
審査はネット環境があればどこでも受けられるので、いつ身分証明を求められてもいいように身分証明証は持っていた方がいいかもしれませんね。

運転免許証以外に書類が必要な場合

 

キャッシングでは基本的に身分証明証があればそれだけで借入ができます。
ただ提出した情報によっては他の書類の提出を求められることがあります。

 

それは収入証明書です。

収入証明とはきちんとした収入を得ているのか、その額は正確なのかなどのことを見るための書類です。
高額の借り入れや以前金融事故を起こしたことがある場合はこの書類の提出が求められます。

 

また銀行では収入証明が必要になるケースが多いようなので、銀行で借りる場合はこれを必ず用意しておきましょう。

 

この収入証明ですが、会社でもらえるものと自治体でもらえるものがあります。
会社でもらえるものは源泉徴収票です。
働いている人なら名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?これを発行してもらえば収入証明として提出することが可能です。
自治体でもらう場合は所得証明などの名前の書類をもらうことができます。

 

また納税証明などでも構いませんので、いずれかを発行してもらいましょう。自治体の場合は申し込んだその日にもらうことができます。

 

源泉徴収票はすぐにもらうことができませんので、急ぎの場合は自治体に行って証明書をもらっておくと良いですよ。
これは必要な場合と不要な場合がありますので、念のため用意しておいた方が良いかもしれませんね。
アコムの場合は、アコム利用限度額が50万円以下、アコムご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円以下、既にご提出済みの収入証明書が3年以内の場合、収入証明書は不要です。

運転免許証で借りられるキャッシングはこちら

 

アコム 運転免許証

アコムはTVコマーシャルでもおなじみですから、安心感があります。
3秒診断や融資のスピード、豊富なATMなど充実したサービスが整っています。
パート・アルバイトの方でも一定の収入があれば審査の上、融資可能です。もちろん、来店不要で最短1時間融資も可能!
最短30分で審査結果を知らせてくれます(あなたが指定した電話へ審査結果を伝えてくれます)。全国のアコムの支店やアコムATM、銀行やコンビニATMでいつでも利用できます。※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。
※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

アコム

 

プロミス
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミスはスピードが早いのが特徴。スピーディな審査で、借り入れが可能かどうが3秒ですぐに分かります。
審査結果は最短30分で分かります。
こちらもWeb申し込みですべて契約手続きも完了するので来店不要です。
平日14時までにWeb契約が完了すれば当日に融資可能です。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)がありますので、給料前にちょっと足りないといった場合には、無利息で借りられるからとても助かります。
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

プロミス

運転免許証 内緒 カードローン